今回は【個別オナホレビュー】です。

先日新しいタイトル「ストロングピッチ」が出たばかりの【ヴァージンループシリーズ】から、その「ストロングピッチ」を「ソフト素材」でマイナーチェンジした作品、

【ふわひだヴァージンループストロングピッチ】をレビューしていこうと思います。

 
2020/02/23 通常版「ストロングピッチ」のレビュー記事と統合作業開始
 
もう少し↓から記事が始まります
 
 
関連記事:
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

目次

開く

簡易総評:88点(通常ストロングピッチは87点)

詳しいレビューは追記文で!
 
 
 「ソフト素材に変更」が上手く作用したホールの一例。
 
通常の「ストロングピッチ」は「ヒダの一本一本が太くなった」事で「ヒダの肉厚さや弾力感はアップしたが、内壁との密着感は薄れてしまった」という「初代の快感と相互互換」のホールでしたが、こちらの「ふわひだ版」は「素材が柔らかくなった」事で「弾力は薄れたが密着力はアップ」という欠点を克服した造りへと変化。
 
 図に起こすと…
 
 
ふわひだ図解
こちらが「初代ヴァージンループ」の図解。「ヒダが細い」ので、「内壁との隙間が少なく、密着感に優れる」と言う訳ですね。
 
 
ふわひだ図解
 
こちらが「通常ストロングピッチ」の図解。ヒダが太くなると「隙間が大きく」なり、「内壁との密着感」が薄れてしまいます。
これが「ふわひだ版」になると…
 
 
 
ふわひだ図解
 
 このように「同じ構造」ではあっても、「素材の柔軟性」のおかげで「内壁との密着感も出しやすい」という挿入感に。
 

「初代より肉厚」という点も「まったり系ホール」に割り切ったことで良い方向に作用。もっちりと幸せな包まれ心地があなたのモノ♂を襲います。

 
 
 そして「ヴァージンループシリーズ」特有の「縦ヒダの刺激」も健在であり、「ゾリゾリ」とする従来の挿入感が「ニュルニュル」と形を変えて襲って来る斬新な挿入感。
 
「ヴァージンループシリーズ」に「まったり系」が追加された瞬間であり「悪く無いけどイマイチ」だった「ストロングピッチ」をうまい方向に「再利用」した瞬間でもありましたね。
 
「まったり系」に割り切ったことで高評価へと転換。ゆえに「通常ストロングピッチ」よりも1点多い「88点」と言う評価です。
 
 
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:絡みつきの感度アップ!ソフト素材変更が上手く作用した実例!

 
  1.  
 

「ヴァージンループシリーズ」とは?

 

2013年に発売された「初代ヴァージンループ」
こちらのホールはオナホユーザーの中で高評価を得て当時新鋭メーカーだった「RIDE」の知名度を盤石の物にしました
 しかし2017年、さらなる「ショック」が勃発


タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる、「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
代替テキスト   元のサイズ(別窓)
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう

 
「縦ヒダ=正義」を世に知らしめたホール、とだけでも押さえてください
 
 

「ヴァージンループストロングピッチ」とは?

 
 
 
 このホールのほんの3カ月ほど前に発売された「ヴァージンループシリーズ新規格」と呼べるタイトル。「ヒダがだんだんと増えていく」事で初代から差別化を図っていたそれまでのタイトルと違い、「縦ヒダの数は初代と同じ4本」という「原点回帰」を図った一作。
 
「ヒダの数は同じだがその一つ一つが肉厚で大き目の物へと」変化したことで「ヴァージンループシリーズ」特有の「ゾリゾリ感」はイマイチになった物の、「肉厚さや弾力感」は向上。
 
「新しいヴァージンループのスタンダードになる」事は叶いませんでしたが、「初代と相互互換」という評価に落ち着きました。
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:その外観、内観、触感

 

その外観

 
 
 
 いつも通り「17ボルドー」との比較。
長さは負けていますが横の肉厚さは勝っています。
 

その内観

 
 
 
 
 「通常版ストロングピッチ」と同様、初代よりも太い縦ヒダがゴニュッと肉厚な挿入感を促してくる?差別化はされているかどうか、これから検証していきましょう。
 
 

その触感

 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ触感
 
 
 よくしなり、よく伸びる素材。サイヤ人の戦闘服並みです。
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:その挿入感

 

入口部分

 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事入口射精君
 
 「ふわっと絡みつく四方向からのヒダ!やはり初代ともストロングピッチとも違うッ!」

※声は出さずにプレイしましょう
 
 
 【入口部分】の挿入感は「ソフト系素材」特有の「ふわっと」亀頭を撫でてくる挿入感。直前の大きなくぼみはローションを漏らさずに注入するのに適しており、なかなかに期待を膨らませてくれる挿入感です。
 
 

中央部分

 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事射精君中央
 

 「にゅつっと噛みつく中央部分ッ!ヒダの立体感は失ってないっ!」


 

 
 

 【中央部分】にまで挿入するとぶにゅっと縦ヒダが絡みつきます。

「簡易総評」でも話した通り、「柔らかな素材」である事で内壁との密着度も改善されています。さらに、「やわらか素材」でありながらヒダの立体感も「にゅちゅにゅちゅ」という感じに変化しながらも健在。
 

この時点で「まったり系へのマイナーチェンジ」が正解であり、「通常ストロングピッチ」より高評価と言う判定は揺るぎないですね。

 
 

最奥部分

 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事射精君最奥
 「ここにきてまったり系特有の焦らされ感が募るっ!切ない!イカせてくれっ!」

 

 【最奥部分】にまで挿入することでより「密着感」や「ヒダのニョリニョリ感」が最大限に発揮され、ホールの肉厚さも相まって幸せな包まれ心地がモノ♂を襲います。

 

さらに「まったり系」特有の「気持ち良いんだけど少しずつしか高まらない」「イキたいんだけど焦らされている」という感じも襲ってきます。

 
この「焦らされ感」すらも愛せるようになるかどうかが「まったり系」を好きになれるかどうかの指針ですね。
 

引き抜いた時

 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事射精君引き抜き
 「まったり系だと思って油断してたらっ!!うほおおっ!シリーズ特有のジョリジョリがっ!!」

 

 【引き抜いた時】に得られる刺激感は「まったり系」だと思って油断していると「ヴァージンループシリーズ」特有の「あの」ジョリジョリ感※「寄せては返す波」のように亀頭にのしかかってきます。

 
 

※寄せては返す波
「オナホの最奥からモノ♂を引き抜く時」に生じる「挿入時とはまた違う快感」
モノ♂を押し込むことによって「一方向に流れた内部構造が元の位置に戻ろうとする力」
分かりやすく言えば「反発力」です

 
 
 
 
このホールが「まったり系」特有の「焦らし」を兼ねた快感であるながらしっかりと「ヴァージンループシリーズ」の特徴も受け継いでいるという何よりの証拠ですね。
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:その射精感、イキ顔

 

ぼぴゅーっ!ぴゅっぴゅっ!ぴゅーっ!!

 
 
 
 「柔らかい素材」で焦らされた後爆発するように射精したことにより「幸せ射精感」に近い、射程が長く勢いがある射精感が発生!
 
 
※幸せ射精感:射程が長く、勢いがあり充実した気持ちになれる射精感
 
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:まとめ

 
 
  • まったり系素材変更がうまくいった一例!
 
  • 初代よりも肉感が溢れるボディが柔らか素材も相まってふわふわと絡みつく!
 
  • 電動オナホールにも互換可能!?
 
  • 「まったり系」の良さと「ヴァージンループシリーズ」特有の良さそれぞれが高い水準で調和している!
 

 
  • ヴァージンループ本来の「ジョリジョリと責める」超攻撃系刺激を期待してる人は避けた方がいいかも?
 
 
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:総評:88点

 
 
 
刺激・・・★☆☆☆☆
「まったり系」判定。
耐久・・・不明 購入後三か月未満。
肉厚・・・★★★☆☆ 標準的な肉厚だが「初代ヴァージル」と比べると肉厚。
使いやすさ・・・★★★★☆ 使いやすい大きさ。
コスパ・・・★★★★☆ 初代には劣るが良いコスパ。
締まり・・・★★☆☆☆ ゆる系。
長さ・・・★★★☆☆ 16cmの「標準」判定
硬さ・・・★☆☆☆☆ かなり柔らかい素材判定
快感性能・・・★★★★☆ 通常ストロングピッチより上
即射性能・・・★☆☆☆☆ 柔らかい素材なので「即ヌキ」には向かない。
空気抜き対応度・・・★★★★☆ 空気抜き」に依存する構造ではないが行えばそれなりに良い感じ。
 
 空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為
 
 
これらの項目でオナホールのレビュー記事一覧を見る場合は

こちらの「オナホレビュー記事一覧」カテゴリをクリック・タップ!

 

初心者オススメ度・・・★★★★★

 
 「初めてのオナホール」として考えた場合は「だんぜんオススメ」判定の★5!
 
「まったり系」としても有力ホールですし、「初めてのオナホール」としても安く、気持ちよく、で悪いところなし!ゆえに「通常版」(★4)よりも高い判定です。
 
 
 

彼氏へのオススメ度・・・★★★★★

 
 「彼氏へのオススメ度」として考えた場合も★5判定。
 
初代ヴァージンループは千原ジュニア氏が「嫁よりハマりそうになった!」と話しており「危険なホール」でしたが、こちらは「まったり系」に寄っており、さらに特有の「縦ヒダのジョリジョリ感」も緩和されているので「彼氏や旦那がこのオナホに寝取られる」事は無いでしょう。
 
値段も安いので彼氏さんもすんなり受け取ってくれるはず。
 
 

「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマル系

 
 
 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」の対応パターンは「パターンA:要補助、スッポリハマる系」!!
 
       代替テキスト
 
 

 「スポンジシート」で補助が必要な物の「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン
非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます

 
 
 
 

「電動オナホール」における互換プレイ対応パターン:パターンB・・・可能:長さが余るが「厚さ」は適応

 

代替テキスト  

 

「長さ」が余るが「厚さ」が丁度いいのですこしハミでる形になるけど「回転可能」になるパターン
「しっかりモノ♂を硬くして直線的な力を加える」事でプレイ可能
上蓋(写真右下)を外した方が快適にプレイできる場合もあります

 
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:商品ページリンク

 
 
ふわひだヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事アイコン
 
 
 
 幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております
 
 
 
上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表
 
 
 

ふわひだヴァージンループストロングピッチ:関連記事

 
 
前作の「ヴァージンループストロングピッチ」のレビュー記事はこちら!
 
関連記事:
 
 
 
類似ホールのレビュー記事検索はこれらのタグをクリック!
 
 
 
 
 

ここから前作、「ヴァージンループストロングピッチ」のレビュー記事

 
 今回は【個別オナホレビュー】です

このブログでも度々特集記事を組んでいる「RIDE社の代名詞」ともいえる超有名ホール「ヴァージンループシリーズ」から待望の最新作、「ヴァージンループストロングピッチ」をレビューしていこうと思います

 
 
 関連記事:
 
 

簡易総評:87点(初代と同点)

※詳しいレビュー記事は追記文で!
 
 
 「初代ヴァージンループ」と比べると「四つの縦ヒダ」のそれぞれが太くなったことで「高刺激になるのか?」と思われがちですが実際のところ「構造の繊細さ」は薄れて「ホールとモノ♂との一体感」も薄くなり、「ゾワゾワとした高揚感は初代の方が上」という結果に
 
ですが「ヒダの一本一本が太くなった」事による「大味な挿入感」という意味ではこちらの方が好みと言う人もいるでしょう
 
 
 総じて「初代」とは「相互互換」と言えるホール
「一長一短」ですのでどちらが良いかは自分の趣向に尋ねてみましょう

 

 

「外部素材」はそのまま、「内部の縦ヒダ」を硬めにして「初代」と差別化をしていればまた違った評価になっていたかもしれませんね

 

 

 

ヴァージンループストロングピッチ:初代より太いヒダで攻めろ!より高刺激になるのか否か!?【個別オナホレビュー】

 

  1.  

 

 

「ヴァージンループシリーズ」とは?

 

2013年に発売された「初代ヴァージンループ」
こちらのホールはオナホユーザーの中で高評価を得て当時新鋭メーカーだった「RIDE」の知名度を盤石の物にしました
 しかし2017年、さらなる「ショック」が勃発


タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる、「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
代替テキスト   元のサイズ(別窓)
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう

 
「縦ヒダ=正義」を世に知らしめたホール、とだけでも押さえてください
 

ヴァージンループストロングピッチ:その外観、内観、触感

 

その外観

 
ヴァージンループストロングピッチ外観
 
「長さ」とともに「横の厚さ」も初代より上であり、「初代より肉厚な挿入感」を楽しめますがその反面、「底が厚いので電動オナホールと互換不可」というジレンマも発生します
 
 
 

その内観

 
ヴァージンループストロングピッチ内観
 
 初代よりも「太い」縦ヒダ達。「一つ一つのヒダに厚さを感じる」事は出来ますが「密着感」は薄れた印象
 
図に起こすと
 
ヴァージンループストロングピッチ触感ヴァージンループストロングピッチ触感
 
※順番に初代ヴァージル、当記事ストロングピッチの図解
このように「ヒダが大きくなる」と「内壁とモノ♂との間に隙間が出来てしまう」というジレンマもあります
 

その触感

 
代替テキスト
 
 「伸びとしなり」に定評がある「バンジータッチ」ですが、「厚み」があるためかあまり伸びず、しならないですね

 

 

ヴァージンループストロングピッチ:その挿入感

 

入口部分

 
ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事入口部分ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事入口部分射精君

 「ぶにゅっと攻める縦ヒダ!初代とはまた違う挿入感ッ!」


※声は出さずにプレイしましょう
 
 
 【入口部分】は最初にも記述した通り、「ゾリゾリとまとわりついてくる初代」に比べると「ごにゅっ」と「一つ一つが太いヒダ」が弾力と厚みを伴った快感を与えてくれると言った印象
 

中央部分

 
ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事中央部分ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事中央部分射精君
 

  「まだまだ太いヒダは続く!密着感が欲しくなる所だな…」


 
 【中央部分】にまで挿入してもまだヒダ部分以外の内壁との「密着感」はそれほどでも無いと言った印象。
「初代ヴァージンループ」におけるゾリゾリ感がそろそろ恋しくなってくるかも!?
 
 

最奥部分

 
ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事最奥部分ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事最奥部分射精君

 「密着する内壁ッ!ここにきてキュッと全体でモノ♂を締めに来る!」


 
 【最奥部分】にまできて初めて「内壁のヒダ」との密着感を感じられるといった印象。
入口、中央のうちは発生しなかった「キュッ」とモノ♂全体を締め付ける快感に身が悶えます。
 
 

引き抜いた時

 
ヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事引き抜きヴァージンループストロングピッチ個別オナホレビュー記事引き抜き射精君
 

 「ぶにゅっとした反発感!やはり初代とは違う挿入感ッ!」


 
 【引き抜いた時】に生じる刺激は「初代ヴァージンループ」に比べると、やはり「大味」といった印象。
「内壁と縦ヒダの双方の刺激」ではなく「四つの太くなったヒダ」のブニュッとした刺激が強いですね。
 
 総じて「ストロングピッチ」の方を選ぶ理由としては、「初代のゾリゾリ感がどうしても高刺激でモノ♂が耐えられない」という人が「もう少し大味かつ、まったりと楽しめるタイプのヴァージンループが欲しい」という場合、でしょうか。
 
 

ヴァージンループストロングピッチ:その射精感、イキ顔

 
 ぼびゅうっ!どびゅっ!ばぴゅっ! 
 
 
 
 
 使用するとたまに「幸せ射精感」を引き起こす「初代ヴァージンループ」と違ってこちらの「ストロングピッチ」の射精の充実感は「並み」と言った所。
 
 
 
 

ヴァージンループストロングピッチ:まとめ

 
  • 「初代」よりも太いヒダでゴニュッと大味の挿入感!
 
  • 初代よりもサイズが大きくなった


  • 完全上位互換では無く相互互換
 
 
 
 

ヴァージンループストロングピッチ:総評:87点

 
 
刺激・・・★★★☆☆
「中刺激」判定
耐久・・・不明 購入後三か月未満
肉厚・・・★★★☆☆ 初代よりは肉厚
使いやすさ・・・★★★★☆ 使いやすい大きさと幅
コスパ・・・★★★★☆ 2000円未満でコスパ良
締まり・・・★★★☆☆ 標準的
長さ・・・★★★☆☆ 16.2cmの「標準」判定
硬さ・・・★★☆☆☆ 柔らかい素材判定
快感性能・・・★★★★☆ 「初代」から失われたモノもあるため相互互換の快感度
即射性能・・・★★☆☆☆ 「即ヌキ」は難しそう
空気抜き対応度・・・★★★★☆ 「空気抜き」の効果が得られやすい「ストレート加工」
 
ヴァージンループストロングピッチアイコン
 
これらの項目でオナホールのレビュー記事一覧を見る場合は

こちらの「オナホレビュー記事一覧」カテゴリをクリック・タップ!

 
 

初心者オススメ度・・・★★★★☆

 
 「初めてのオナホール」として考えた場合のオススメ度は「オススメできる」★4!
 
「初代ヴァージンループ」(★5)よりは低いですがこちらも「手ごろな大きさと値段」そして「一定評価以上の快感性能」と言う点で「初めてでもオススメできる」という判定です
 
 

彼氏へのオススメ度・・・★★★☆☆

 
 「彼氏へのプレゼント」として考えた場合は「その人次第」の★3!
 
「初代」は「ちょい危険」判定の★2ですが(ここでいう危険とは貴女よりもホールの方が良くなってしまう可能性です)こちらの「ストロングピッチ」は初代ほどの「縦ヒダの密着感、ゾワゾワ感」は無いので千原ジュニア氏のように「嫁を超えた!」となる可能性は初代よりは低い程度でしょう
 
こちらのホールも「縦ヒダがゾワゾワと責める感じ」がリアルよりも良いと思われる可能性も0ではありませんが
 
 
 
 
 

「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー方法」対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマル系

 
 
 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」の対応パターンは「パターンA:要補助、スッポリハマる系」!!
 
       代替テキスト
 
 

 「スポンジシート」で補助が必要な物の「奥まで押し込んでスッポリハメられる」スタンダードな大きさ、長さのホールの固定パターン
非常に使いやすく、気兼ねなく「腰振り」が楽しめます

 
 
 
 

「電動オナホール」による「互換プレイ」対応パターン・・・互換不可:幅が広すぎる系

 
 
代替テキスト
 
 自動で抜いてくれる事が魅力の「電動オナホール」のこのホールの互換パターンは

「幅が大きすぎてハメこみ不可」判定

 
専用ホール、または管理人が実際に試して「互換可能」だったホールのみ使用しましょう
(専用外ホールでの使用は自己責任でお願いします)
 
 
 
 
 

【ヴァージンループストロングピッチ】商品ページリンク

 
 
 それぞれの好みによっては「初代」を超える!?「ヴァージンループストロングピッチ」は下記リンクから!
 
代替テキスト
 
 
 幣サイトでは「ポイント還元があるので表示価格よりも実質お得」として「NLS」での「通販サイト一本化」を推奨しております
 
 
 
上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表
 
 

「ヴァージンループストロングピッチ」関連記事はこちら!

 
 
 
 関連記事:
 

類似ホールのレビュー記事検索は以下のタグをクリックorタップ!
 

 
 
 最近レビューしたオナホールの振り返りはこちら!
 
 
もくじ

 
 
 
 
以下余白