メインブログからの移転「初代ヴァージンループ」旧レビュー記事

 今回は【個別オナホレビュー】です

近いうちに「ダリンセブン」や「ダブルモーション」などと一緒に比較記事を上げる予定の

「ヴァージンループ総括記事その2」のためこちらの「初代ヴァージンループ」を再レビューいたします
 
※このオナホールのレビューは下記のメインサイトでより新しい情報の記事を公開しています。
 
 

詳しいレビュー文は追記文で!
 
 
 一時は「エイトロング、またはダリンセブンがあれば特に使う理由はない」と思いましたがやはり久しぶりに使うと良ホールという感想
 
 
「縦ヒダ」によるゾリゾリと亀頭をいじめる挿入感は素晴らしく
千原ジュニア氏が「嫁を超えたで!」と発言したとこからこのホールの「ショック」が起きたのも納得の一品(後に「オレのジュニアがヤバい」と判断してジュニア氏は廃棄した程)
 
 
 ここまで書くと以前のレビュー記事とあまり変わらないように見えますが管理人のプレイスタイルに色々変化があったので新たな評価点として
 

「電動オナホール」に互換できるその「手ごろなサイズ」


 
このブログで推している「A10サイクロンSA」、「NLSピストン」そのどちらにも互換することが出来てしかも気持ちいい!
 
特に「縦方向」にピストンする「NLSピストン」と「縦ヒダ」の相性は抜群!
 
 あの有名ホール「ヴァージンループ」が自動で動いてくれる感動!強制的にイカせてくれる躍動感!
 
皆様もぜひ「NLSピストン」に「ヴァージンループ」を差し替えて試してみて欲しいですね
 
 



(ここで表示している価格は税込みであり記事作成当時のモノです)

 

【ヴァージンループ】とは?

 
 

タレントの千原ジュニア氏がTV番組で「アレはヤバイ!嫁を超えた!」と絶賛したところ

全国的に大ブームを起こして品切れを起こしました
(とは言っても、オナホユーザーの間ではすでに認知されているホールだったので
ここで衝動買いした層は「初めてオナホを買う」か「TENGAくらいしか知らない」人たちだとは思いますが)

 内部構造は「繊細な縦ヒダ」がゾリゾリとモノ♂を撫で上げる
「縦方向へのストローク」に特化した誰もが使いやすく、ヨガれる構造!
代替テキスト  
本記事タイトルを含む多数の「派生作品」が生まれた事からもこの「縦ヒダ」構造が「一つの正解」であることがわかるでしょう

 

要するに「縦ヒダ」でゾリゾリ削るぞ!っていうコンセプトのホールです

 

そもそも「縦ヒダ」って?どっちからみて「縦」なの?

 
 そこそも「縦ヒダ」の「縦」とはどっち方向を指すのか
モノ♂を挿入した時「縦」にモノ♂が絡みつくのが「縦ヒダ」「横」に絡みつくのが「横ヒダ」です
          
つまりこの方向から見て青い矢印の方向に「縦」です。
 
 逆に「横ヒダ」はこの方向から見て「横」の方向のヒダ
「ヴァージンループ」は「縦ヒダ」の一つ一つに細かく「横ヒダ」が刻まれているので正確には「縦横両方のヒダから攻めるホール」と言えます
 

その挿入感

 

入口部分

 
 

 「入口部分」から「四方のヒダ」がゾリッと撫でてくる「強めのジャブ」でお出迎え

ある程度オナホを経験した人ならばこの時点で「良作だ!」と理解できるでしょう

 

 

中央部分

 
 
 
 「中央部分」まで挿入すると亀頭全体が「縦ヒダ」に包まれます
「息が出来ない」と比喩できるほどの「縦ヒダ快感の海」にモノ♂がおぼれて「息継ぎ」を求めてモノ♂が悲鳴をあげるのを実感できるでしょう
 
 
 

最奥部分

 
 
 
 
 過去の初代ヴァージンループレビュー記事でも述べてきましたが「最奥部分」の構造は「ちょっと残念」と思える造り
 
「縦ヒダの快感の海」におぼれたモノ♂が「もうだめだ!」と息継ぎをする、要するにきちんと亀頭ひとつ分を包み込める「お部屋構造」が理想でしたがいかんせんスペースが足りない模様
 
 この「狭さ」が逆に「高刺激で良い」という方もいるでしょうが
この「最奥のお部屋」の課題をクリアして余裕を持たせたのが後発の「ヴァージンループエイトロング」です
 

 関連記事:

 

その射精感、イキ顔

 

  ばびゅっ!!ビュッ!びゅっ!ぴゅーっ!!


 
 
 
 
 「柔軟な素材」でイった時と同じ「射程が長く、充実した射精感」でした
 
 

このホールを一言で表すと?

 

  「RIDE」の代名詞ともいえるブランド「ヴァージンループ」に

 RIDE ON NOW!!


 

 今なお派生タイトルが輩出されつづけるシリーズ「ヴァージンループ」
その「初代」に触れる事によって「RIDE」というメーカーの全体像がなんとなくつかめるでしょう
 
 
 挿入感の擬音

 にゅじょりっ、にゅりにゅり、ぷちゅっ


 

 「四方から迫りくる縦ヒダ」にゾリゾリ削られて・・・咥えこまれて
最奥の「狭いお部屋」に押す潰されてフィニッシュ!
 
 
 

総評:87点(前回86点)

 
 
 
刺激・・・★★★☆☆  「中刺激」判定
耐久・・・★★☆☆☆  全長が短いので何度買い直しても突き破る
肉厚・・・★★★☆☆  標準的な肉厚
使いやすさ・・・★★★★★  「長さ」「大きさ」「価格」
全てが手に取りやすい
コスパ・・・★★★★☆  1000円前後で買えるので
RIDEの低価格ホールを買うより
こちらが優先かと
締まり・・・★★★☆☆  標準的
長さ・・・★★☆☆☆ 14cmの「ちょい短」判定
硬さ・・・★★☆☆☆  柔らかさと弾力を兼ね備える素材
快感性能・・・★★★★☆  小さいながら緻密なヒダ性能で快感十分
速射性能・・・★★★☆☆  「即ヌキ」には適さない
空気抜き対応度・・・★★★★★ 「空気抜き」することによって
「バキューム感」「快感」が大幅アップできる
「ストレート構造」!!
 
 
  

初心者オススメ度・・・★★★★★

 
 千原ジュニア氏がハマっただけあって「いままでオナホを使ってこなかった」人もドハまりできる快感性能値段も大きさも手ごろなので言う事なしに「オススメ」できるホール
 

彼氏へのオススメ度・・・★★☆☆☆

 
 「彼氏へのプレゼント」としては

「ちょい危険」判定の★2!!

千原ジュニア氏が「嫁を超えた!」と絶賛したようにこのホールにハマって貴女とのセックスに飽きてしまうかも!?

 

「ウレタンヒップ」によるオナホ固定腰振りプレイ対応パターン・・・パターンA:要補助、スッポリハマる系

 
 
 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによる」
オナホ固定「腰振り」プレイ
 
こちらの対応パターンはAの「補助あり、スッポリハマる系」のスタンダードホール判定!!
 
 
 
 
付属のスポンジシートや「ゆむしぃ」による補助が必要なものの
それをクリアすれば後は気兼ねなく腰を振るだけの「程よくハマる」大きさのホールです
 

 

「電動オナホール」の専用ホールとの互換プレイ対応パターン・・・パターンA互換可能

 「自動で抜いてくれる」事が魅力の電動オナホール(A10サイクロンSA)との
互換プレイその対応パターンは「A」の対応可能!
 
 
 
        
 
 
 
「厚さ」「長さ」ともに適当でそのまま交換してプレイが楽しめるパターン
 
写真の「まだ名前がありません」のような大きすぎず小さすぎないスタンダードなホールがこれに該当する

 
 
 
 「NLSピストン」の方では?


 

 パターンA:スッポリハマる系、互換可能

 
 
  
 
 ※写真のホールは「まだ名前がありません」
 
 特に互換プレイならではの「工夫」を行う必要は無くそのままナカに突っ込んでそのまま起動できるパターン
 
「底の構造」や「横幅」はもちろん「長さ」的にも適切な大きさのホールがこれに該当する
 
     


商品ページリンク

 
 


(ここで表示している価格は税込みであり記事作成当時のモノです)
 
 
 

関連記事

 
※このオナホールのレビューは下記のメインサイトでより新しい情報の記事を公開しています。
 
以下余白

 

 

あいうえお