今回は【個別オナホレビュー】です。
先日レビューして大絶賛したマジックアイズ社「すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムソフト」のハード版、「すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード」をレビューしていきましょう。
関連記事:

 このアドレスで公開されていた「UnREAL LADY(アンリアルレディ)】をレビューしていきます 2020/06/01 同マジックアイズ社「妖態成熟」レビュー記事と統合」は以下の避難所サイトへと移転しました。

目次

開く

簡易総評:93点(ソフトは94点):弾力と硬さのある狭い肉壁でギュウギュウ絞られる!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード個別オナホレビュー記事アイコン
 「処女宮プレミアムソフト」は「処女宮」を超える「94点」を記録しましたが、こちらの「プレミアムハード」は一歩及ばずといった評価。
あくまで個人の好みなのでこちらの「ハード」のほうが好きという人もいるかも?
「すじまんくぱぁろりんこ処女宮」と「処女宮プレミアムソフト」の共通的な挿入感としては、「くちょっ」と絡みつく「入口部分の疑似処女膜」が亀頭へ突っかかってきて、ろりんこシリーズ特有の「処女を奪っている快感」を味わえるのはもちろんのこと。
すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード内観
このような「わずかに隙間の空いた処女膜」があなたに「初めて」かつ「半永久的な純潔」を奪っているかのような触感を与えます。
さらに「圧倒的質量による肉厚感」により、亀頭へ一気に「快感の負荷」がかかり、大きく肉で包まれている感触が味わえます。
ぐちょぐちょとみっちり詰まった肉たちがぎゅうぎゅうと締め付けてくるそれは、まさしく「初物を奪っている快感」と錯覚できます。
 「プレミアムハード」だけの触感としては外部、内部ともにかなりの弾力、刺激感があり、引き抜くときに特に「弾力と刺激感によるゾリゾリ感」を感じ取れます。
亀頭にちょっと硬めの処女膜が絡みついて…
ギュウギュウの肉に押しつぶされるように締め付けられながら…

ウッ!!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:圧倒的肉厚ハードな処女!【個別オナホレビュー】

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード個別オナホレビュー記事アイコン大
もくじ

「すじまんくぱぁろりんこ」シリーズとは?:処女膜がついたオナホールシリーズ!

初代すじまんくぱぁろりんこ大画像
 「マジックアイズ社」から発売されている「何度でも擦れる疑似処女膜」的なギミックが特徴的なシリーズ。
初代すじまんくぱぁろりんこ疑似処女膜
主に入口部分に「わずかに隙間の空いた疑似膜」というものがあり、オナホールが壊れない限りはこれに亀頭が絡みつくことによって「処女を奪う疑似体験」を半永久的に得ることができます。

 幸せ射精ちゃん:

永遠に処女膜を擦れるオナホール…男性の夢を体現したホールだね。

すじまんくぱぁろりんこシリーズの感想を言う幸せ射精ちゃん

前作「すじまんくぱぁろりんこ処女宮(バルゴ)」とは?:とにかく肉厚!包まれている触感は幸せそのもの!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮、肉厚さを説明する画像
 「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」の中でも「圧倒的質量」を誇るタイトル。
その肉厚感から、包まれ心地、快感力はシリーズNO1と言っていい物でありこちらの「プレミアム」を経験するまでは「すじまんシリーズNO1」として管理人:神楽ちんずりのモノ♂をうならせてきました。

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:その外観、内観、触感

その外観:圧倒的質量!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード外観
 いつも通り「17ボルドー」との比較。
スタンダードなサイズの作品と比べると圧倒的大容量なのがわかります。

その触感:硬い素材なので伸びしなりはイマイチ

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード触感
 同時発売の「プレミアムソフト」と違い、伸び、しなりはひかえめ。

その内観:真っ赤な肉壁、亀頭に絡みつく二か所のアクセント!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード内観
 「疑似処女膜」と二か所のリングによる締め付けアクセント。
はたしてどのような挿入感になっているのか…

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:挿入感

入口部分:ソフトより硬く、弾力のある処女膜!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードレビュー入口部分
「くちゅっと!ぷちゅっと絡みつく疑似処女膜!ソフト版より刺激感にあふれるッ!!」

※声は出さずにプレイしましょう
 【入口部分】はシリーズ最大の特徴、「疑似処女膜」がまちうけクチュッと亀頭に絡みつく構造です。
「プレミアムソフト」よりも硬く、コリコリとした触感の膜に亀頭、カリがいじめられて「処女のくせに積極的に亀頭を咥えこもうとするスケベマ〇コ」という錯覚に陥れる!?

中央部分:ミチミチの肉壁で圧迫!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードレビュー中央
「コリコリの処女膜を抜けるとギチギチの肉壁地帯ッ!ギュッとモノ♂が抱きしめられる快感ッ!」

 【中央部分】ギチギチに締め付ける狭い肉壁地帯。
左右上下から密着してくる肉壁に亀頭がギュッと締められて…
この肉厚感とキツさに「処女」の触感を感じずにはいられません。
さらには入口部分のコリコリとした膜も竿♂部分を押さえ込み、根元から吸い取る準備に入ったいやらしい処女です。

最奥部分:再び訪れるカリの締め付けッ

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードレビュー最奥
「再び訪れる、コリコリのリングで締め付ける地点ッ!!根元とカリに嚙みついてきても…もうイグッ!」

 【最奥部分】に挿入するとそこは二個目の「締め付け地点」
カリの根元にぷちゅぷちゅと弾力のリングが絡みつき…

引き抜いたとき:ジョリジョリ削るキツキツの肉壁!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードレビュー引き抜き
「コリコリ地帯をズボッと抜けてギュウギュウの密着地帯を駆け巡るッ!!ああっ!高刺激肉厚!すべてがモノ♂をイカせにくるッ!!」

 【引き抜いたとき】に襲い来る快感は、ぷちゅぷちゅのリングをキュポッと抜けた爽快感と、再び訪れるギチギチの肉壁!
ソフト版よりも硬い内壁がジョリジョリとあなたのモノ♂を削ります。
そして入口部分の「疑似処女膜」が再び亀頭に絡みつき…
再びストロークしたい衝動にかられます!

まとめ:良いところ、悪いところ

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハードまとめ
 ここが良し!
  • ハードでありながら硬くなりすぎない良采配!

  • 弾力と硬さと質量でギュッとモノ♂を締め付ける!

  • 処女膜にこすりつけるこのシリーズならではの快感!

 ここがイマイチ!
  • プレミアムソフト同様、大きすぎて扱いにくさがある。

総評:93点:プレミアムソフトにはない刺激感を楽しもう!

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード総評
刺激・・・★★★☆☆ 中刺激判定
耐久・・・不明 購入後1か月未満
肉厚・・・★★★★★ ハンドオナホールとしてはかなりの大型+肉厚さ
使いやすさ・・・★★☆☆☆ 大きさとともに犠牲になる使いやすさ
コスパ・・・★★★☆☆ 前作の「処女宮」よりも高い
締まり・・・★★★★★ 大きな質量でギチギチに締め付ける!
長さ・・・★★★★★ 「19cm」の「大型」判定
硬さ・・・★★★★☆ 完全な「硬いオナホール」とは言えないくらいには柔らかさも残ってる
快感性能・・・★★★★★ 最高ランクの快感性能
速射性能・・・★★★★★ 「即ヌキ性能」も良好ですが、処女膜構造を破損しないように注意!
空気抜き対応度・・・★★★☆☆ 「空気抜き」に依存する構造ではない。
素材の質感・・・★★★★☆ 高品質の素材を使っていると判定(当社比)
余白 余白
空気抜き:オナホを最奥から押しつぶして、または途中まで挿入して最奥を握って内部の「空気」を抜いて「オナホとの密着感」を高める行為

商品ページリンク

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード個別オナホレビュー記事アイコン
幣サイトではポイント還元の恩恵があるので「NLS」での購入を薦めております

上記以外でご購入を検討される際はこちらを参考に:オナホ通販サイト比較一覧表

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:その他検証項目

初心者オススメ度・・・★★★☆☆


 「はじめてのオナホール」として考えた場合は「少し考えよう」判定の★3!
かなり大型でかなり高刺激、かなり高価格なので、気持ちいいホールではあるのですが「2回目以降」に購入すべきオナホールだと思います。

「ウレタンヒップ」による「オナホ固定腰振りオナニー」対応パターン…EX:対応不可、壊れたウレタンヒップ使用推奨

 管理人のライフワークと化したプレイスタイル「ウレタンヒップによるオナホ固定腰振りオナニー方法」の対応パターンは「パターンEX:壊れたウレタンヒップを使用してハメる」!!
ウレタンヒップとの対応パターン:オナホが大型すぎる場合
オナホール自体が大きすぎてウレタンヒップにねじこめないので壊れた個体をうまくつかってハメる必要があります。
 関連記事:

【電動オナホール】との互換パターン:大きすぎて互換不可

「自動で抜いてくれる」事が魅力の「電動オナホール」でのプレイにおいて「専用ホール」とこちらのホールを互換する場合の対応パターン

その対応パターンは「大きすぎて互換不可」!

電動オナホール一覧
専用ホールか互換可能だと判定したホールを使いましょう(専用以外のホール互換は自己責任でお願いします)

すじまんくぱぁろりんこ処女宮プレミアムハード:関連記事

その他シリーズタイトルは「すじまんくぱぁろりんこシリーズ」タグで記事検索!
以下余白